今流行りのホットヨガ、中性脂肪や体脂肪への効果は?

皆様こんにちは。

ここのところ毎週の様にポストに投函されているホットヨガのチラシ。すんごい気になっています。

これって痩せれるのかな?

気になる理由はほかにもあります。私の知りうるかぎり、ヨガを実践している女性は例外なく佇まいが美しい。あこがれます。

実は私、もう何年も前に一度ホットじゃない方のヨガに通った経験があります。体が硬くてうまくポーズが取れなかった事とか、風邪をひいて熱を出した事などを理由に徐々に遠のき、結局半年程度でやめてしまいました。ヘタレなのです、私(*^_^*)

今も時々自宅でケーブルテレビのヨガコンテンツを見ながら実践するのですが、体の固さはどうにもならず、やってる自分が笑えて仕方なくなるくらいにポーズが取れない。

だから、ホットヨガに興味津々なのに恥ずかしくて行けない。

でも、やはりとっても気になるので、調べるだけ調べてみようかな?

という事で調査開始です(*^^)v

ホットヨガは脂肪に効果的な運動なのか

ヨガは体内の脂肪(中性脂肪・体脂肪)減少に効果的な運動なのでしょうか?

ホットヨガとヨガの違い

(ヨガ)

インド発ヨガ(ヨーガ)。4000年以上前から、精神を養う修行法として至る国で行われています。ひと口にヨガといってもその種類は多岐にわたります。

ヨガでは、呼吸法と共に体を動かし、同時に心のバランスを保ちます。その種類やポーズにより、リラックス効果が高いもの・体のゆがみをとるもの・体を引き締めるもの・運動量の多いもの・精神統一をはかるものなどがあります。

ホットヨガとヨガの違い

ホットヨガもヨガも、その動きに大きな違いはありません。

実践する環境の違いが、ホットヨガとヨガの違いです。

ヨガは一般的に適温とされる室内で行いますが、ホットヨガの場合、室温38~40度、湿度55~65%と、生活するにはちょっと不快に感じる程度の、高い温度と湿度の部屋で行います。

ホットヨガのメリット

ホットヨガのメリットはその環境。高い温度と湿度によって、より代謝が高まるとされています。

ホットヨガ特有の環境管理により体が温まりやすい→柔軟性が増す→ポーズが取りやすいといった効果が期待できます。また、この室内環境下では、発汗作用が高くなるためデトックス効果も期待できます。

ホットヨガのデメリット

室温や湿度が高い事で、体力の消耗が著しくなります。元々体力に自信が無い人にとってはやや辛いかもしれません。

また、ホットヨガの環境を自宅で再現するのは困難ですので、自宅で手軽にできない事もデメリットの一つです。

ホットヨガの脂肪への効果

ヨガもホットヨガも有酸素運動のひとつです。この事より体内の脂肪燃焼効果があると言われています。

では、他の有酸素運動に比べて特別な効果があるのでしょうか?

残念ながら答えはノーでした。

これはホットヨガやヨガには効果が無いという事ではなく、他の有酸素運動と同じ程度の効果は望めるけれど、それ以上の劇的な効果には疑問が残るといった具合です。

ただし、ホットヨガの場合、前述したとおり、環境による効果を上乗せして考えているというのが一般的な考えです。

また、ヨガもホットヨガも、特定の個所(筋肉)に直接アプローチするポーズをとりますので、筋肉量をアップすることが可能になります。

という事は、有酸素運動+筋トレがヨガだけで実現できるという訳です。上り坂ウォーキング・やや負荷のかかるジョギングなどと同程度の効果が期待できると考えられます。

その他の効果

  • 皮膚細胞の活性化によるお肌の健康・若返り効果
  • 血流循環の改善による肩こりの解消
  • 呼吸法の効果でリラックス&冷え性の改善
  • 腰痛への効果
  • ホルモンバランスの乱れを整える
  • リンパや血行改善
  • ・精神面への効果
  • 自律神経の活動を整える
  • 体の歪みの矯正
  • 柔軟性の向上
  • 体力の向上

ヨガって、ホント凄いですよね。

ホットヨガの注意点

  • 空腹・満腹の時にはしない
  • 小まめな水分補給
  • 自分のペースで行う
  • 体調不良、睡眠不足の時は休む
  • レッスン中に体調不良や体への違和感を感じたら、直ちに中止する事

まとめ

結論は、ホットヨガもヨガも有酸素運動なので体内の脂肪燃焼効果は期待できます。特にホットヨガの場合はその環境下でおこなう事でより効果が上がるという事が分かりました。

ただし、体調に不安のある人にとっては、ヨガに比べてリスクが高いのも覚えておく必要があります。

又、どちらも、一日30分以上の運動と1週間に4日以上の実施により効果が期待できる有酸素運動です。

ホットヨガの場合、環境的な要素、それだけ汗をかくと言う事は、事後のシャワーやお化粧直し、ヘアスタイルに至るまで気を配らなければいけませんね。

そう考えると、私の場合は2日に1回ホットヨガに通う時間は、いまのところは取れそうにありません。健康面でも不安があります。

という事で通うならホットじゃない方のヨガに決定。

脂肪アプローチもさることながら、その他の体へのメリットを考えるとやはり捨てがたい。コツコツと長く続ける事が出来るのか?今のウォーキングを続けて見るのか?そういった観点でもう一度考えてみたいと思いました。
【誰でも減らせる中性脂肪】生活習慣病が気になる方のためのサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です